講師紹介 | ヒオキ楽器

講師紹介_池田圭一

池田圭一

担当:ハーモニカ

昭和音楽大学短期大学部器楽科ピアノ専攻卒業。在学中よりハーモニカをはじめ主に独学で研鑽を積む。2005年、2007年のFIHハーモニカコンテスト ブルースポップス部門で第2位を受賞。2011年、同コンテスト アンサンブル小編成部門で第2位受賞。現在はテンホールズハーモニカ、クロマチックハーモニカ、複音ハーモニカの3種類を使い、ライブ活動や後進の指導にあたっている。「音楽で毎日の生活を豊かにするお手伝い」がモットー。県内のイベントや旅館、ホテル等で演奏活動を行ったり、生徒の皆さんの趣味がより豊かになることを願いながらレッスン活動を行っている。

 

武田理恵子

担当:フルート
上田市真田町出身。国立音楽大学卒業。同大学院修了。フルートを宮本明恭氏に、アンサンブルを小林道夫氏、故ピュイグ=ロジェ氏に師事する。現在、中学・高等学校の吹奏楽の指導、また音楽教室にて後進の指導にあたりながら、ソロ・室内楽等で演奏活動を行っている。「カール・ヤイトラー ウインドアンサンブル」のサポート演奏家でもある。

初心者から上級者まで、ポピュラー、クラッシック等、様々なジャンルの曲を演奏しながら楽しくレッスンしていきます。憧れの曲を演奏してみましょう。

西澤章予

担当:フルート
9歳よりフルートを始める。武蔵野音楽大学器楽学科フルート専攻 卒業。これまでに、フルートを甲斐道雄、荒川洋、G.ノヴァ、清水和高の各氏に師事。また、「パウエルフルート・インターナショナル・スペシャルアカデミー」においてM.ラリュー、A.アドリアン、R.ウイルソンの各氏に師事し更なる研鑽を積む。第33回国際芸術連盟新人オーディション合格。第9回万里の長城杯国際音楽コンクール優秀賞受賞。現在は後進の指導にあたる他、長野市を中心にソロや室内 楽で演奏活動を行っている。

初心者〜経験者の方まで、目的やレベルに添った、温かく丁寧な指導を心掛けています。楽しいフルートの時間をご一緒いたしましょう!

羽生田聖子

担当:フルート
小諸高等学校音楽科を経て洗足学園音楽大学卒業。フルートを宮岡由美子、故・立花千春の両氏に師事。現在、コンサートホールでの演奏の他、ロビーコンサート、学校、結婚式場等…県内を中心に演奏活動を行う。長野県若手芸術家支援制度next登録アーティスト。長野県所縁のプロ演奏家団体ensemble NOVA所属。

春山俊介

担当:クラリネット

愛知県立芸術大学卒業後渡独。デトモルト音楽大学ドルトムント校、ロストック音楽演劇大学を共に卒業する。ドイツ在学中にソロリサイタル、ソリストとしてオーケストラと共演する。帰国後アンサンブルノーヴァのメンバーの一員としてオーケストラ、室内楽の演奏活動を行うとともに後進の指導にあたっている。ヒオキ楽器講師、国立長野高専吹奏楽部の指揮者。クラリネットを傳田高廣、黒岩義臣、トーマス・ユート、ベアーテ・ツェリンスキーの各氏に師事。

正來孝之

担当:トランペット

国立音楽大学卒業。「ヤマハ新人演奏会」「ぐんま新人演奏会」などに出演。オーケストラ、吹奏楽、ソロ、アンサンブルなどの活動のほか楽器講師として後進の育成に努めている。

レッスンはまず「楽しくやる」をもっとうに心がけています。生徒さんが出来るまで丁寧にサポートしながら楽器演奏の上達が出来るようにレッスンします。

宮岡由美子

担当:フルート

武蔵野音楽大学卒業。フルートを川崎 優、播 博、植村泰一の各氏に師事。故ウェルナー・トリップ氏の指導を受けたほか、故オーレル・二コレ氏のマスタークラス受講。ソロ・室内楽・オーケストラなど多方面で演奏活動を行っている。2010年の東山魁夷館20周年記念コンサートと2011年の善光寺御奉納演奏会ではウィーン室内楽アンサンブルと共演している。また、音楽教室では小学生からシニアまで幅広い年齢層の生徒や、音楽での受験を目指す後進の指導も行っている。11年間、小諸高校音楽科のフルート講師を務めた。プロの演奏家集団ensemble  NOVA所属。(長野市在住)

 

ページ上部へ戻る